スポンサーリンク

黒ずんだ乳首の色を桃色ピンクにする方法!黒ずみの原因と口コミ2017。

黒ずんだ乳首の色を桃色ピンクにする方法!黒ずみの原因と口コミ2017。
バスト 黒ずみ

世の中の女性の多くは自身のバストに何らかのコンプレックス持っていると言われています。その中でも約4人に一人が悩んでいると言われる「乳首の色」

乳首の色が黒いと遊んでいるように見えて恥ずかしいし、乳首が黒いと温泉なんかにもちょっと抵抗が・・・。彼に嫌われたくない・・・。

等など悩む気持ちは尽きません。

そして約40%の男性が「女性のバストトップの色が気になる」というショックなアンケート結果もあると言われています。

そんな気になる「乳首の色」について可能な限り調査いたしました。バストトップを美しく綺麗な桃色ピンクにするいろんな方法ご紹介致します!

きっとあなたにピッタリの方法が見つかると確信しております。

スポンサーリンク

知ってますか?乳首が黒くなる原因

乳首 黒ずみ 原因

乳首が黒くなる理由はいくつかあるのですが、原因をちゃんと知ることにより今回ご紹介する黒ずんだ乳首を桃色ピンクにする方法以外にも対策が見えてくると考えます。

ですので、ざっくりでかまいませんので目を通していただきたいと思います。

摩擦による乳首の黒ずみ

「メラニン色素」って聞いたことありませんか?メラニン色素とは、メラノサイトが活性化して生成されるものです。

メラニン色素は、例えば、衣服により肌が擦れると刺激を感知し皮膚を守ろうとして蓄積されます。

そして、メラニン色素が過剰に分泌されてしまい、それが黒ずんで見えるんです。乳首が黒ずんでいると“遊んでそう”なんて言われるのはこの事からと考えられます。

妊娠出産によるホルモンバランスの変化

妊娠により、次第に乳首が敏感になってきます。そしてだんだんと乳首や乳輪が黒ずんできます。

これは、妊娠20週くらいから急激に分泌が増加してくる2つの女性ホルモン、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」関係しています。

この2つの女性ホルモンは、メラニン色素の色素細胞を刺激する為にメラニンの分泌が増加します。

その為、肌のメラニン色素が増え、色素の沈着が起こりやすくなります。

スポンサーリンク


授乳による乳首の黒ずみ

子供を産んだ女性の乳首が黒くなる事がよくありますが、これは子供に授乳させることで乳首に摩擦が起きる為と考えられています。

更に、赤ちゃんが乳首を見つけやすいように色素が沈着するとも言われています。

紫外線による影響

強い紫外線を長く浴び続けると、活性型のメラノサイト自体の数も増殖し、その結果メラニン色素が過剰に発生すると言われています。

結果、乳首が黒ずんでしまうと言われています。

加齢による乳首の黒ずみ

加齢が進むにつれ皮膚の新陳代謝が悪くなり、本来自然に剥がれ落ちていく古い角質が肌に残って蓄積されてしまう為、黒ずんで見えるようになります。

ですが、高齢になるとメラニンの生成自体が衰えてくるので、次第にピンク色へと薄まってくるとも言われています。

乳首の黒ずみは若さの証でもあるようです。

女性ホルモンの低下による乳首の黒ずみ

本来、女性ホルモンには乳首をピンクにする働きがあると言われています。その女性ホルモンが低下すると、次第に乳首も黒ずんでしまうと言われています。

ホルモンのバランスは些細な事で崩れてしまうとも言われています。例えばストレスや食生活です。忙しい中、難しいかもですが可能な限り意識して生活してみてはどうでしょう?

本来の肌の色の為、乳首が黒ずんで見える

人間は誰もが肌の色が違います。白っぽい人もいれば黒っぽい人もいます。当然、乳首も同様になります。

個人差と言えば個人差なんですが、やっぱり、悔しいですよね。ですが、安心してください。100%とはいかないかもですが、その為に、いろんな方法を調査したのですから。

きっと大丈夫です♪

では、次のページで具体的に乳首をピンクにする方法をご紹介いたします!

コメント