乳首を桃色ピンクにするトレチノインハイドロキノン療法を割安で行う方法とは?

乳首を桃色ピンクにするトレチノインハイドロキノン療法を割安で行う方法とは?

乳首をピンクにする「トレチノインハイドロキノン療法」をご存知ですか?

この治療方法は、クリニックで乳首の色を桃色ピンクにするときに進められる効果的な治療方法です。

そんなトレチノインハイドロキノン療法がどんなものなのか?そしてトレチノインハイドロキノン療法を格安で出来る方法をご紹介致します。

スポンサーリンク

トレチノインハイドロキノン療法とは

乳首を桃色ピンクにする一番効果的な方法は、クリニックで医師に相談してから行うトレチノインハイドロキノン療法。

この治療法は東京大学整形外科の吉村教授が学会で発表した美白治療法で、シミやそばかす、肝斑だけでなく、乳首の黒ずみにも効果がある治療法だと言われています。

トレチノインハイドロキノン療法は、3ヶ月間を1クールとして治療し、2週間治療を休み、更に効果を上げたいのであれば、再度3ヶ月間の治療をするというサイクルになります。

トレチノイン治療薬とハイドロキノン治療薬の2つの薬を併用することで相乗効果が生まれ、早い方だと3ヶ月ほどで乳首の黒ずみは解消できるのです。

遅い方でも3ヶ月×3~4クール、つまり約1年ほどかければ黒ずみは解消できると言われています。

もちろん、乳首だけではありません。

お顔に出来てしまったシミなどにも効果が期待できるのです!

トレチノインとは?

ビタミンAの誘導体であり、皮膚の奥にある色素沈着した黒ずみを持ち上げ、ハイドロキノンの弱点である浸透力を高める効果があります。

市販されている美白クリームでは中々皮膚の奥底にまで届く浸透力はありません。

ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンはメラニンを合成する酵素(チロシナーゼ)を弱らせ、メラニン色素の産生を抑えるだけでなく、メラニン色素をつくる細胞(メラノサイト)そのものを減少させる成分です。

ハイドロキノンは、その強力な美白効果から「お肌の漂白剤」なんて言われているほどなんです。

トレチノインハイドロキノン療法の問題点

問題は、治療費。クリニックで診察してもらい治療薬を処方してもらうと薬代だけで月々15,000円程度必要になります。

1クールで約45,000円、それから更に診療費が必要になるでしょう。こういった事からトレチノインハイドロキノン療法に興味があっても

中々治療に踏み切れない方も多いと思います。ですが治療薬を月々6,000円程度で購入する方法があります。

トレチノインハイドロキノン療法を安くする方法

トレチノインハイドロキノン療法で使われる治療薬はクリニックで処方してもらう必要がありますが、同じ効果をもつ治療薬がオオサカ堂という個人輸入サイトでは約1/8程度の値段で購入できるんです。

更に、クリニックに行く必要もなくなり、いちいち他人に胸を見られることもないのでストレスもありません。

個人輸入とは

海外の治療薬を個人で使用する場合に限り認められているもので初めての方は少し怪しく感じますが、オオサカ堂は業界最安値、送料無料、サポート対応もある老舗の個人輸入サイトで私もかなり利用させてもらっています。

ですが、トレチノインハイドロキノン療法に用いる治療薬は、本来、処方箋が必要な強い薬ですの一度クリニックに行って医師と相談し、継続して使っていくなら“オオサカ堂”という考えをオススメいたします。

このオオサカ堂では数多くの口コミがありますがトレチノインハイドロキノン療法に用いる薬の口コミではかなり良い口コミがだくさん見られます。

トレチノイン治療薬ランキング第1位の「トレチノインジェル(エーレットジェル)」の口コミ

実際に、トレチノイン・ハイドロキノンを実行されている方々でエーレットジェル(AretGel)0.025%を使用されている声には以下の様な印象に残る声があります。

  • 効果が高いまずは0.025から 
  • 乳首が明るくなった
  • 乳首の色が薄くなった
  • 乳輪がピンク色に近づいた

*トレチノインは効果が高い為、

最初は濃度が低い物から始めるのがポイントです。

安全が一番です。

急いで結果を出そうと最初から濃度が高い物を選ぶと逆にお肌にとってマイナスになる事もあります。

オオサカ堂とトレチノインジェルの詳しい口コミは↓↓↓

ハイドロキノン治療薬ランキング第1位「ユークロマクリーム」の口コミ

では、続いて、ユークロマ クリーム(Eukroma Cream)ハイドロキノン4%を使用されている方々の声には、以下のようなものがあります

  • バストトップの色が薄くなった
  • 乳首がピンクになりました
  • かなり効果がありました

エーレットジェル(AretGel)0.025%との併用で多くの方が効果を実感しておられるようですね。

当然と言えば当然ですが・・・。

オオサカ堂とユークロマクリームの詳しい口コミは↓↓↓

この他、沢山の乳首の色が改善された口コミがあります。

そして、更にお肌のシミ、シワに良いとされるトランサミン250mg(トラネキサム酸)を併用することで更に綺麗なピンクの乳首になる近道と考えます。

オオサカ堂ではトランサミン250mg(トラネキサム酸)も、お安くお買い求めることが可能です。

トランサミン(トラネキサム酸)とは?

トレチノインハイドロキノン治療薬よりも高額で処方されているトランサミンは出血止めや、赤みや腫れをひかせる作用があり、メラニン生成を抑制し、シミをできにくくすることから、「シミの内服治療」としても使われます。

また、「飲む美白治療薬」とも言われていて、一部のセレブしか購入できなかったんです。

肝斑(かんぱん)というシミの改善にも有効だそうですよ。

では、トランサミン250mg(トラネキサム酸)の口コミもそうぞ

トランサミン250mg(トラネキサム酸)の口コミ

実際に、トランサミン250mg(Transamin)を服用されている方々の生の声が以下になります。

  • ソバカスが薄くなった
  • 口内炎改善
  • 扁桃腺炎改善
  • 肌の透明感
  • 肝斑改善
  • シミが薄くなった
  • 生理痛改善
  • 顔のくすみ改善
  • トレチノイン、ハイドロキノンと併用すると更なる効果がある
  • 値段が安い

トランサミン250mg(トラネキサム酸)生の口コミ情報は↓↓↓

更に、大容量のトランシーノジェネリックはコチラで詳しくご紹介していますので一度覗いてみてください。

きっと興味を惹かれる事と思います。

そして更に、

乳首の黒ずみで悩む皆さんにお知らせしたいことがあります。

なんと!トレチノインハイドロキノン療法に新しいビハクエン(BIHAKUEN)シリーズが登場しました。

ちょっとだけ言うと、返金保証が付いているトレチノインハイドロキノン療法クリームなんです!!!!

その驚くべき秘密も是非ご覧ください。コチラです!

トレチノインハイドロキノン療法をよく考えて

もう一度言いますが、トレチノインハイドロキノン療法は、通常、医師の処方が必要な強い薬になります。

治療の進行状況や肌の状態に応じて、診察の都度、薬が変更、追加されたり、指導法が変更されたりすることもあります。

予期せぬ炎症後色素沈着を呼ぶこともありますのでよく考えてください。

個人輸入での薬の購入は確かにリーズナブルであり、効果的ではありますが、あくまで自己責任でお願い致します。

大切な大切なあなたのバストトップです。よく考えてあなたにあった方法を吟味してください。

そして、人生も乳首も桃色ピンクにしちゃいましょう!