故・三浦洋一。死の裏に隠された、真実と黒い闇。短い生涯。

Pick up
スポンサーリンク

miurayouiti (1)

三浦洋一。

数々のテレビに出演していた実力派俳優。

「結婚」「離婚」「DV」「再婚」…

その波乱万丈な人生と知られざる三浦洋一の真実に迫りました。

画像-http://www.huffingtonpost.jp/hogan-kishida/story_b_5335061.html

スポンサーリンク

主な登場人物

三浦洋一プロフィール

  • 本名:同じ
  • 生年月日:1954/1/21
  • 没年月日:2000/5/14
  • 出身地:愛知県岩倉市
  • 職業:俳優

この記事の主人公「三浦洋一」。

無名の役者時代、人気女優の宇津宮雅代と結婚し、一躍有名人に。

2000年、食道癌のため46歳の若さで亡くなりました。

宇津宮雅代プロフィール(三浦洋一の前妻)

宇津宮雅代 (1)

画像-http://plaza.rakuten.co.jp/blacktigercat/diary/201309180000/

  • 生年月日:1948/3/6
  • 出身地:東京都
  • 職業:女優
  • 血液型:A

三浦洋一と西岡徳馬の前妻。

宇津宮雅代が西岡徳馬と離婚後、当時無名だった、三浦洋一と再婚。

三浦真理子プロフィール(三浦洋一の配偶者)

prof (1)

三浦洋一の妻。

当時、銀座のクラブを経営していた頃?に、三浦洋一と知りあい、結婚。二人の子供を設けます。

三浦洋一の闘病生活を綴った本を出版されています。

西岡徳馬プロフィール(前妻の元旦那)

nishioka_tokuma_01 (1)

当時、有名女優の宇津宮雅代が結婚相手に選んだのが無名の西岡徳美。

悪役が多く、それも端役。

二人は舞台で知り合い結婚。

結婚したとたん名前が売れ出し、あっという間に人気者に。

スポンサーリンク

三浦洋一の黒い闇。

2年の結婚生活を経て、嫁姑問題で西岡徳馬と離婚した宇津宮雅代は、西岡徳馬との間にできた女の子を連れて、1973年、舞台での共演が縁で知り合った三浦洋一と再婚。

ですが幸せは長く続きませんでした。

1990年頃から別居し、1993年に正式離婚。

離婚の原因はなんと宇津宮雅代の連れ子に対する暴力というのです。

連れ子の女児を殴った時、「きれいに入ったな。」と言ったのがキッカケで宇津宮雅代が離婚を決意したといいます。

噂では宇津宮雅代と西岡徳馬の子供を愛することができず、日頃から折檻があったのでは?とも言われています。

子供は三浦洋一に懐かなかったのでしょうか?

子供を想うたびに西岡徳馬の影が見えたのでしょうか?

何にしても暴力では何も解決しません。

三浦洋一再婚。

宇津宮雅代との離婚協議中に、三浦洋一の交際相手の妊娠が発覚し、スキャンダルになりました。

そして1993年に離婚が成立して、交際相手である三浦真理子と再婚しました。

三浦洋一役者魂。

1996年に食べたものがうまく喉を通らない事が気になり病院に診察に行ったところ、食道癌が判明

病状は既に末期で、手の施しようがありませんでした。

それでもテレビに出続けた三浦洋一を見たときは、げっそりやせ細った姿になっていました。

本人は舞台の稽古のためと誤魔化していましたがガンは肺にも転移しており、すでにバナナジュースさえもうまく喉を通らない状態だったといいます。

75キロあった体重は55キロまで激減。

相撲力士に扮するときに着用する「肉ジュバン」を舞台衣装の中に仕込み、周りの人に病気を気づかれないように舞台に立ち続けました。

スポンサーリンク

三浦洋一闘病生活。

舞台終了後、入院し病名を表明。闘病生活に入ります。

当時の医師は本人に病状を知らせないために、会見で病気は100%に近い確率で完治すると報告しましたが、実際には死が間近に迫っていました。

しかし、家族の愛情が三浦洋一を励まします。

11/27には主治医を伴って家族で箱根に1泊の旅行に出かけたりしていましたが、4月には容体が急速に悪化し、5月14日に息を引き取りました。

本人は仕事へ復帰する希望を最後まで捨てませんでしたが、その思いは叶いませんでした。

プライベートはどうあれ、三浦洋一さんの役者魂は本物と言えるかもですね。

三浦洋一と三浦大輔

最後まで役者であり続けた三浦洋一さん。

ご冥福をお祈りいたします。

余談ですが、「俳優」の三浦洋一と「浜の番長」こと、三浦大輔は”よく似ている”と言われていますが、特に関係はありません。

でも似ていますよね。

コメント

  1. きょん より:

     要するに、三浦は弱者をいたぶる糞だってこと?

    • mani より:

      きょんさんコメントありがとうございます。この記事だけを見ると三浦洋一が悪い人のように見えてしまいますが実際は分かりません。仮に暴力を振るう人なのであれば、それは許されることではありませんよね。

    • 三浦は、他の陰惨な報道される事件同様、弱者をいたぶるひきょう者です。それを見抜けず結婚してしまった宇都宮さんが気の毒で小さいながら感じ取った彼女娘の不幸さ・・見破られ憧れられないクズの自称ヒーローは幼い他の男の血をひく子に暴力、きれいにパンチを入れて、満足。

      次の奥さんは三浦を彼女なりにヒーローに作り上げそれが2人の子にまで影響した、ヒトラーを崇拝し尽くし崇めて、幼子達と服毒した女性を思い出します。
      誤まった愛情、尊敬はあるのですね

  2. hananezumi より:

    宇都宮雅代さんは美しい人。三浦さんは、自分になつかない子が憎いというより、自分以外の男の存在に、醜くも嫉妬し悪魔になったのでしょう。小さな子に、暴力、きれいに入ったとは、子にとって、パンチ痛さより一生涯のこころの傷、許されるものではない。食道がんで、死んでも何の癒しにもなりません。宇都宮さんが、相手を誤った・・といっても、彼女がかわいそう・・このさい、運が無かったとしか言えない。美しい人に、取り入った、悪魔がいたとしかいえない

  3. 下北お京 より:

    だいぶ前に恐山に御参りしたとき、遺物を納めるお堂で 三浦洋一 と書名された釣りの本をみたことがあります。

    亡くなられたことも知っていましたのであの役者の?とずっときになっていました、再婚相手の真理子さんが青森県の方だから、もしかして、勘は当たってたかもとおもえました。

    • マニー より:

      下北お京さん

      初めまして!
      トレンド情報ステーション管理人の
      マニーと申しますm(__)m

      この度は貴重なご意見
      本当に有難うございました。

      恐山ですか…
      それは気になりますよね…。
      下北お京さんのカンが鋭いのでしょう。

      また、何か情報がありましたら
      宜しくお願いしたします!

      では、またのお越しをお待ちしております!

  4. 匿名 より:

    三浦洋一さん。 私生活はともあれ、俳優として大変魅力的な方でした。今でもフッと彼の出演作での一コマを思い出す事があります。

  5. 誰これ? より:

    大体この手の顔って暴力振るうよね。韓国人だってそうじゃん。

    • マニー より:

      誰これ?さん
      初めまして!『トレンド情報ステーション』管理人のマニーと申します。
      コメントどうもありがとうございます。

      >大体この手の顔って暴力振るうよね。
      色んなご意見があると思います。人は見た目で判断してしまいますが、人は見た目ではないと考えます。

      >韓国人だってそうじゃん。
      外国の方は正直分かりませんが、決めつけるのはご自身にとっても損ではないでしょうか?
      と、思います。

      何にせよ、暴力は卑怯ですよね。

  6. ゆうちゃん より:

    記事の死亡年が間違っています。
    あとコメントでも宇津宮さんの名も
    間違っています。

    • マニー より:

      ゆうちゃんさん

      初めまして!『トレンド情報ステーション』管理人の
      マニーと申します。

      この度は、貴重なご指摘ありがとうございました。

      これに懲りずに、また、遊びに来て下さると
      嬉しく思います。

      では。

  7. 時代劇ファン より:

    可哀想だなと思いました。
    超えられない魅力を持った西岡さんと競うのは、男として辛かったでしょう。
    別のことで、自分しかない魅力を発揮できなかった辛さが解るような気がします。
    常に勝者であった人にとっては、負けることはとてもつらかったのでしょう。
    しかし、小さく弱い人に暴力をふるうことは許されません。
    負けることも必要だと思いました。御冥福をお祈りいたします。