スポンサーリンク

バジルシードの効果に危険な副作用とアレルギーがあった?その原因とは・・・。

バジルシード 1

最近、ミランダ・カーやローラ、

多くのセレブやモデルたちの間で噂の「バジルシード」

美容と健康に効果的なスーパーフードと言われながらも、

「危険」や「副作用」などの噂もあります。

そのブラックな噂は本当なのか?

一体何が原因なのか?
バジルシードを安心して利用する為にも、

噂の真相を探ってみました。

スポンサーリンク

バジルシードに副作用はあるのか?

結論から言いますと、バジルシードは自然の食物ですので

副作用は無いと言われています。

ですが、気になる以下のような報告もあるようです。

・便秘になる。

・下痢になる。

・発がん性物質が含まれている。

・薬やサプリメントの効果低減。

・アレルギーになる。

美容と健康に優れていて、ダイエット効果も期待できるバジルシードに、

まさかこんな報告があるとは・・・、ちょっと怖いですよね。

一体どういうことなのか一つずつ真相を暴いていきましょう!

便秘になる

バジルシードの効果の一つに「便秘解消」と言った効果があります。

ですが、相反する「便秘になる」注意点もあると言われているのです。

まず、バジルシードが便秘解消の良いと言われる根拠ですが、

バジルシードには、約55%の豊富な食物繊維が含まれている為、

便秘解消に効果的と言われています。

ですが、バジルシードに含まれている食物繊維のせいで、

便秘がひどくなる事があると言うのです。

その真相を暴くには、どうして食物繊維は便秘を解消するのかを

知ると分かりやすいと思います。

まず、食物繊維とは「基本的に人の消化酵素では消化されない」

と言われています

そんな食物繊維は大きく、

「水溶性植物繊維」と「不溶性食物繊維」の2つに分けることができます。

水溶性食物繊維が便秘解消に良い訳

水溶性食物繊維は文字通り水に溶ける食物繊維になります。

実際には、溶けると言うより、腸内で水分を抱え込むイメージで、

便を柔らかくし滑りも良くなるので、

体外へスムーズに排便させる働きがあると言われています。

不溶性食物繊維が便秘解消に良い訳

不溶性食物繊維は、胃や腸で水分を含んで数倍に膨らみ

便の量が増して腸内を刺激します。

そうすることで蠕動(ぜんどう)運動を活発にします。

更に、水分を蓄える力が優れている為、

便に適度な水分を与え、柔らかくし排出しやすくするなど

重要な役割を担ってるんですね。

ですが、不溶性食物繊維は、

体内の水分が少ないと便に水分を与える事が困難になり、

柔らかくする事ができません。

その場合、便秘になる可能性があるのです。

そして、バジルシードに含まれている食物繊維のほとんどは、

不溶性食物繊維といわれています。

つまりバジルシードを食すときは十分水で戻してから摂取しないと、

逆に便秘になる危険があると言う事になりますね。

ちなみに、バジルシードを水につけて戻す時間は

約15~20分程度が一般的なようです。

もっと時間をかける方もいるようですので

いろいろ試してみる事も良いでしょう。

スポンサーリンク

下痢になる

便秘とは逆に下痢になると言う方もおられるようです。

これもバジルシードの食物繊維が不溶性だからと考えられます。

そのため、必要以上に摂取すると下痢になると言われています。

更に、バジルシードは便秘解消に効果的な事は先ほども言いましたが、

もともと、便秘ではない人や、お腹のゆるい人が摂取すれば

下痢になることは想像できます。

バジルシードに含まれている食物繊維である

「グルコマンナン」の1日の摂取量は4~5gと言われていますので、

バジルシードに換算すると1日の摂取量の目安は9gになります。

必要以上の摂取は控えたほうが良いでしょう。

発がん性物質が含まれている。

これって、ちょっとヤバくないですか?嫌~な感じですよね。

美容と健康が売りのバジルシードでガンなんて・・・。

ですが、安心してください!(どっかで聞いたような)

事の真相は、バジルシードではなく「保存状態」と言われています。

以前、バジルシードからカビが検出されたことがあったようです。

そのカビには「アフラトキシン」と言われる毒があるのです。

アフラトキシンとはカビ毒(マイコトキシン)の一種で

発がん性のある毒の様で非常に発ガン性が強いと言われています。

保存状態が悪いことでバジルシードにカビが発生したと考えられますね。

バジルシードだけではありませんが、

輸入品を購入する際は、安心できる店舗やサイトでの購入が大切です。

なるべく品質の良いバジルシードを選ぶようにして下さい。

薬やサプリメントの効果低減。

バジルシードには「グルコマンナン」という

豊富な食物繊維が含まれています。

グルコマンナンはバジルシードを水に浸した時にできるゲル状の成分で、

コレステロールや食物の中の有害成分を吸着し便と共に排出してくれます。

ですが、この作用が薬やサプリメントの成分も吸着し排出する恐れがある

と言われています。

ジュースに入っている程度で少量なら問題ないかもしれませんが、

可能であれば薬や、サプリメントとは時間を空けて摂取したほうが

よろしいかと思います。

アレルギーになる

バジルシードは食品の為、アレルギーとなると全くないとは言い切れません。

調べた限りでは、バジルでアレルギーが出る方は少ないようです。

ですが、気になるようでしたら、初めは少量から始めたり、

アレルギー検査をすることも安全策の一つですね。

最後に

美容と健康、それにダイエットの効果的なバジルシードですが、

特に副作用がない事は理解いただけたと思います。

肝心なことは、購入する場合は信用できる所で購入し、

摂取量をちゃんと守りバジルシードと付き合う事ではないでしょうか?