スポンサーリンク

年の瀬とは?いつからいつまで?鬼気迫る本当の意味。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

除夜の鐘

「年の瀬も押し迫り・・・」なんて言葉が

テレビやなんかで使われる季節になりましたね。

ですが、“年の瀬”ってどんな意味なんでしょう?

年の瀬にまつわる、考えられる疑問を

徹底的に究明いたしました。

スポンサーリンク

年の瀬とは

「年」は理解できると思いますが、

問題は「瀬」ですよね。あまり聞きませんものね。

この場合「瀬」って、河川の「瀬」を意味します。

河川の瀬とは次の意味がありあます。

・川の浅いところ・川の流れが速く急なところ

・急流な為、船で渡ることが困難なところ

年の瀬の始まりは、年末にたまった「ツケ」を払う苦労を

川の瀬に例えて表現した言葉だったんです。

何やら当時は、年末にその年の借金を精算する習慣が

あったようですね。

ですから、払わないと年は越せない。

支払いをしたいけれど、払うと食べ物が買えない、

暖をとることもできずに死んでしまいます。

「ツケ」を払わずに逃げちゃえば?なんて考えたりしましたが

それは信用を無くす事になり、ツケで物が買えなくなります。

結局は、飢え死にする方向に行ってしまうのですね。

年末に当時の人々が「一体どうすりゃいいんじゃ~?」という

切羽詰った鬼気迫る状況を表現するのに

“瀬”という言葉がピッタリだったんでしょうね。

当時はローンなんてものは当然ないでしょうし、

現代でも借金をしている人にとっては

毎月「瀬」なのかもしれません。

今も昔も、借りたツケは早く返してスッキリしたいものですね。

スポンサーリンク

年の瀬いつからいつまで?

正確にはいつからいつまでといいうのは無いようですが、

一般的には、

12月初めころ~12月の終わりごろ

に使う事が多いようです。

その頃から、

「年の瀬になりまして~」

「年の瀬が押し迫って~、押し詰まって~」

なんて使うとよいでしょう。

年の瀬に必ず買う物

慌ただしい年の瀬。

何かと忙しいですが、

ゆっくりと気持ちよくお正月を迎えたいですよね。

そこで年の瀬に「必ず買う物」を

テレビ番組『くりぃむクイズ ミラクル9』で

アンケート調査していましたので参考にして下さい。

主婦100人に質問「新年に向けて年の瀬に必ず買うモノは?」

1位 お餅(鏡餅)(20人)

2位 年賀ハガキ(18人)

3位 しめ飾り(13人)

4位 お年玉袋(11人)

5位 年越しそば(9人)

6位 おせち(8人)

7位 お酒(6人)

8位 門松(5人)

9位 カレンダー(4人)

スポンサーリンク

既婚男性100人に質問「おせちに飽きたら食べたくなる料理は?」

1位 ラーメン(17人)

2位 カレー(15人)

3位 鍋(14人)

4位 焼肉(12人)

5位 お茶漬け(10人)

6位 寿司(8人)

7位 ギョーザ(7人)

8位 パスタ(5人)

9位 ハンバーグ(4人)

今では年中無休のお店も多いようですが、

一般的には年末年始って、お休みするところが多いですし、

買い物に行くのがめんどくさいなんて理由からでしょうか?

やはり食べ物が多いようですね。

ちなみ皆さんは大掃除しましたか?

今、掃除するのにとっても役に立つ

「セキス炭酸ソーダ」と言う物があるんです。

是非、これで1年の汚れを落として下さい。

結び

皆様、ご多忙の折ではございますが、

風邪など召されませぬようご自愛ください。

25693905  にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク