スポンサーリンク

さっぽろ雪まつりを10倍楽しむために知っておきたい注意点!

雪まつり

子供から大人まで楽しめる雪と氷の祭典さっぽろ雪まつり!

最大の魅力はなんといっても雪と氷で出来ているとは思えない

見事な彫刻とそのでっかさ!まさに圧倒されます!

この機会に北海道を満喫しちゃいましょう!

スポンサーリンク

さっぽろ雪まつり会場!!

大通会場

・開催場所 : 大通公園 西1丁目~西12丁目

・開催時間 : いつでもご覧いただけます(ライトアップは22:00まで)

・最寄駅 : JR中央区役所前

札幌の都心を東西に横切る大通公園において展開!

約1.5キロメートルの雪と氷の夢の共演!

雪と氷の芸術品は寒さを忘れさせます!

でっかいのに精巧で実際に見てみないとその迫力は伝わりません!

つどーむ会場

・場所 : 札幌市スポーツ交流施設

コミュニティドーム(愛称:つどーむ)札幌市東区栄町885番地1

・開催時間 : 9:00~17:00

・最寄駅 : JR栄町

・TEL : 011-784-2106

第2会場のつどーむ会場はすべり台やスノーラフトなど、

雪とふれあうことができます!

つどーむ施設内の屋内スペースには、大規模な休憩所や飲食ブースもあり、

お子さんが遊べるファミリー広場など遊びが盛りだくさんです!

すすきの会場(氷の祭典)

場所 : 南4条通りから南6条通りまでの西4丁目線(駅前通り)市道

開催時間 : いつでもご覧いただけます

(ライトアップは23:00(予定)まで。※最終日は22:00まで)

最寄駅 : JRすすきの

すすきの会場イベントスケジュール(予定)

すすきの会場のテーマは「氷を楽しむ」!

大小の氷で出来た彫刻がライトアップされ幻想的な雰囲気に!

又、アイスバーがあり、温かい飲物など提供されます!

札幌の一大イベントなので毎年かなりの観光客が訪れます。

その為、駐車場もあるにありますが止められる保証はありません。

車で行くにはちょっと無理があると思います。

又、つどーむ会場に駐車場はありませんので

公共交通機関かシャトルバスになります。

すすきの~大通り~札幌駅の周辺には収容力のある有料駐車場が

いくつかあるので、どこかには駐車できるでしょう。

そこに車を停めて地下鉄で移動することが無難です。

スポンサーリンク

さっぽろ雪まつりのグルメ情報!

北海道に来たんだからやっぱり美味しいものが食べたい!

雪まつりの会場の一つである、つどーむ会場の屋内会場では、

毎年、北海道の魅力を満載したグルメを提供しているらしいです。

過去には・・・

小樽の「ニュー三幸」さんで、「小樽海鮮あんかけ焼そば」!500円

「麺や雅」さんの、「焼味噌ラーメン」!700円

ご当地のグルメが安く食べられるとあって毎年大盛況!

今年はどんなグルメが登場するんでしょうか?

もうこれは行くしかないでしょう!

雪まつりの注意点

雪に慣れていない方が気になる事の一つが服装ではないでしょうか?

北海道はこの季節が一番寒い時期です。

長い時間、外を歩く場合は、シャツ・セーター・ダウンの3枚重ねくらい。

心配なのは足元です。一番先に寒さがつらくなるのが足と手の指先です。

靴は防水加工の滑り止めがついたものを選んでください。

中にボアが入っているものもありますよ!

厚手のソックスなんかも重宝します。

雪祭り会場は足元が雪でザクザクしているので濡れて中まで浸み込むと

凍傷になることも。十分注意してください。

昼間、太陽が出ている時と夜の温度は全然違うので

ライトアップされた雪像を見に行くのでしたら昼間よりさらにもう一枚。

また帽子や耳あて、手袋も用意しておくとイイでしょう。

建物の中はもちろん地下鉄までも暖房が効いてると感じます!

建物の中は暖房が効きすぎなぐらいなので、

あまり厚着すると少し暑いくらいに感じると思われます。

寒さで震えながらの観光はほどつまらないものはないです。

たっぷり着込んで、車や建物の中では脱いで

温度調整できるような重ね着を考えるといいです。

・雪まつりは野外と屋内のギャップが激しいこと。

・夜の服装は昼間より一枚多く、温度調節が安易なもの。

・北海道の天候は変わりやすいことに注意が必要です。

北海道の寒さ体験、用意を万全に雪まつりを楽しみましょう!