喉の痛みの治し方!大人から子供まで安心で効果的な6つの方法はコレ!

Pick up

黒ずんだ乳首をピンク色にする方法を極めました

黒ずんだ乳首を桃色ピンクにする方法[極]
スポンサーリンク

喉の痛みの治し方!大人から子供まで安心で効果的な6つの方法はコレ!
喉の痛み

寒い季節になると、風邪をひいたりして

喉の痛みが気になりませんか?

 

ツバを飲み込むだけで喉に痛みが走って、

食事をすることもままなりません。

本当に辛いですよね。

 

喉の痛みを最速で治す

誰にでも出来る簡単な方法をご紹介致します。

スポンサーリンク

当サイト限定のオリジナルクーポンコード利用で「オオサカ堂」「オランダ屋」で使える300ptがプレゼントされます!お見逃しなく!

オオサカ堂クーポンコード【RAKT6YG6】
オランダ屋クーポンコード【RS84NYG6】

【クーポンコードのご利用条件】
クーポンコード適用期間は≪2018年12月21日(金)0:00~2019年01月18日(金)23:59≫。お1人様につき1回限り有効で、他のクーポンコードとの併用はできません。使用するには販売サイトへの会員登録が必要となります!

喉の痛みを効果的に治す6つの方法

1.喉を温める事が重要

 

マフラーやハイネックを着て喉を温めると痛みが和らいでいきます。

タオルやハンカチを巻いておくのもオススメですよ。

 

喉が痛くなる時って、大体朝起きた時に多くありませんか?

その原因は、寝ている間に寒さと乾燥、風邪などが原因です。

 

出来れば、喉が痛くなる前の対策として、

夜寝る前に首にタオルなどを巻きつけて就寝すると

効果的ですよ。

 

私はこの方法でかなり助かっています!

 

2.マスクが大事

 

喉を潤し感想から防ぐ為にマスクをすることは、

かなり効果的です。

 

これも首を温めること同様で

就寝前につけて寝ることで、かなりの効果が期待できます。

 

食事やお風呂以外は、

なるべくするようにすることがポイントです。

 

3.肩を回して血行を促進する

 

喉が冷えると痛くなるということは、

喉の血行が悪くなっていると考えられます。

 

そこで肘で円を描くようにぐるぐる回してみてください。

体がポカポカしてくることが実感できると思います。

 

この方法は肩こりにも効果があるので

毎日、試して欲しい方法です。

スポンサーリンク

4.カイロで体を温める

 

風邪に効く2つのツボにカイロを貼ります。

 

◆大椎(だいつい)

 

首を倒した時に、

背中の首のところに飛び出る骨のすぐ下にあります。

 

◆風門(ふうもん)

 

大椎の2椎下の突出した骨にあります。

cacd1577-s

 

画像-http://blog.livedoor.jp/sister333/archives/51618103.html

この2つのツボにカイロを貼ることにより

暖かい血液を体全身に流すことができる冷え性の人にも

おすすめのツボになります。

 

「ツボ」をご紹介いたしましたが、

大体この辺あたりって感じで構いませんので

あまり正確なツボの位置を気にしなくても大丈夫です。

 

風邪の初期症状くらいならコレで治ることもありますので

効果的ですよ!

 

5.玉ねぎで喉の痛みを改善する

 

これは、怪しい方法ですよね~。

ですが効果は抜群なんです!

 

まず、お皿に玉ねぎのスライスを敷き詰めて匂いを嗅ぎます。

それを夜寝るときに枕元に置いてください。

 

この方法は、玉ねぎにある涙が出てくる成分「硫化アリル」

関係しています。

 

硫化アリルは、喉の殺菌や咳を止めたりする効果も期待できるんです。

玉ねぎは、喉の痛みを抑えるにはうってつけなんです。

 

更に、玉ねぎにはあまり知られていない隠された効果効能が沢山あります。

詳しい情報は、

「新玉ねぎの栄養と効果。普通の玉ねぎとの違いとは?玉ねぎの本当の魅力」

でごご覧下さい。

スポンサーリンク

6.うがい

 

「手洗いうがいの励行」とよく言いますが、

皆さんちゃんとしていますか?

 

うがいをちゃんとしている人は、

なんと40%も風邪を防げると言われています。

 

そして、うがいと言うと思い出すのが「イソジン」。

 

ですが、イソジンでうがいは、

あまり効果が期待できないとされています。

 

それは、ヨード液が喉を守っている細菌叢を壊して

風邪ウィルスの侵入を許したり、喉の正常な細胞を傷付けたりする為、

と言われています。

 

そこで色々なうがい方法をご紹介致します。

 

塩水でうがい

 

塩水には殺菌作用があり、喉の痛みを改善してくれる作用があります。

塩水でうがいをすることは、ウイルスなどをやっつけて

洗い流してくれる効果があるんです。

 

緑茶でうがい

 

お茶に含まれているカテキンには殺菌作用があることは有名で、

インフルエンザなどのウイルス性感染症を防ぐ効果がある

といわれています。

 

紅茶でうがい

 

紅茶には「テアフラビン」という物質が含まれていて、

インフルエンザの予防や、殺菌消毒効果があります。

 

オイルでうがい

 

オイルでうがいすることをオイルプリングと言います。

オイルプリングは様々な効果が期待でき、

風邪などのウイルスが体内の侵入を防ぐと言われています。

 

詳しくは、

「ココナッツオイルでうがい?

オイルプリングの凄い効果が怪しいって話」でどうぞ!

 

あとがき

 

健康ブームの昨今、喉を傷めないように

十分注意している方も多いと思います。

 

ですが、完全に喉を傷めないようにすることは

なかなか難しいですよね。

 

もしも喉を痛めた時はこの記事を思い出してくれると

嬉しいです。

コメント