スポンサーリンク

もしもムカデに刺されたら?知っておきたい症状と応急処置

6d35850a8c530c84a4fb249785b9a378_s (1) (1) (1)

ムカデ達が出回る季節になってきましたね。

私は虫などが大っ嫌いで見るのも嫌なのです。

その上、ムカデときたら私たち人間を刺すんだから、たまりません。

そして、これが結構痛いんですよね。

皆さなんは、ムカデに刺された時の対処方法をご存知ですか?

実は、ムカデに刺された時には、

それ相応の応急処置の方法というのがあります。

そして、アレルギー体質の方は、

ムカデに刺されると厄介なことになる可能性もあるというのです。

もしもムカデに刺されたら?どうしたら良いのでしょう?

いざという時のために応急処置の方法をまとめておきます。

スポンサーリンク

ムカデの毒は結構ヤバイ

ムカデには、みなさんご存知のように「毒」があります。

そして、この毒が結構ヤバイ。

実は、ムカデの毒はハチの毒によく似ていると言われています。

そう言われると痛みもよく似ているかもしれません。

毒性はムカデの種類によって違いがありますが、

大きく分けて以下の3種類があります。

ヒスタミン

アレルギーの原因物質です。体内に入らなければそれほど問題ありません。

酵素毒成分

酵素毒成分であるアルロニダーゼ、タンパク質分解酵素、

サッカラーゼなどの酵素群は細胞を破壊して、

組織内に浸透するのを助ける役割をします。

セロトニン

「覚醒ホルモン」の一つで、神経に作用すると言われています。

神経を過敏にし、ヒスタミンの効果を上げ、痛みを倍増させる成分になります。

スポンサードリンク

ムカデに刺されたら、どんな症状がでるのか?

個人差とムカデの種類によって違いますが、

一般的は激しい痛みと痒み、

そして、シビレや赤く腫れて炎症を起こすなどの症状があります。

重症の場合は患部がただれたり、

リンパ節炎、刺された周辺が壊死するなどのケースがあります。

大抵は局所的な症状なのですが、人によっては、

発熱や頭痛、めまいや吐き気

などの全身に症状が出るケースもあります。

注意すべき点は、過去にムカデに刺された経験のある人です。

一度ムカデに刺されたことがある人は、

アレルギーを持っていることがありますので

アナフィラキシーショックを起こしてしまうかもしれないのです。

もし、起こしてしまうと呼吸困難、血圧が低下して意識がなくなる

などの症状が出ます。

その場合、命の危険性も否定できませんので、

すぐに救急車を呼んでください。

ムカデに刺された時の対処方法

もしもムカデに刺されたら?

まず、毒爪が刺さっていないか確認してください。

刺さっていればピンセットなどで抜いてくださ。

そして、患部を火傷しないギリギリの熱いシャワー(43度以上の温水)で

患部をよく温めます。

40度以下ですと、かえって痛みが増すことがあるようです。

更に、弱酸性でないシャンプーなどで患部表面を洗い流すと効果的だそうです。

どうして患部を温めるのか?

その理由は、ムカデの毒は、タンパク質で酸性の為、

熱に弱い性質を持っているからなんです。

刺された直後、毒は皮膚の表面にあるので、

熱いシャワーで温めることにより、

ムカデの毒を熱変換させます。

更に、シャンプーで皮膚に付着した毒を洗い流す事により、

痛みを早く消す効果があります。

スポンサードリンク

外出先で熱いお湯がない時は?

当然、ムカデに刺されるのは家の中だけではありません。

公園や山に行って刺されることもあるでしょう。

そんな時は、やはり市販薬が重宝します。

よく効くとされるモノは以下の市販薬になります。

外出するときは持っていると心強いですね。

でも、やっぱり病院に行きましょう

今回、ご紹介した温熱療法はあくまでも民間療法です。

ちょっと人には言えない恥ずかしいところを刺された時や、

すぐに病院に行けない時などに応急処置を知っていれば

随分症状が和らぐと考えます。

ですが、先程もご説明しましたが、

ムカデに刺されると

アナフィラキシーショックを起こすことも考えられますので、

なるべく病院に行くことをオススメ致します。

ムカデ、本当は刺していない

ムカデは本当は「刺す」ではなく「噛む」が正解です。

どちらにせよ結構痛い事に変わりありません。

なるべくなら遭遇しないことを祈りたいですね。