スポンサーリンク

鼻づまりを治す!激選8つのスッキリな方法!

鼻づまり (1)

風邪や花粉症による、しつこい鼻づまり。

うっとうしいですよね。

夜寝る時なんか

息苦しくて寝られないんですよ。

鼻が詰まっていると集中力も無くなるし、

何をしててもズルズル鼻をすするからホント疲れます。

そんな頑固な鼻づまりを

スッキリできる8つの方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

鼻づまりをスッキリさせる8つの方法

1.脇にペットボトル

ペットボトル (1)

詰まっている鼻と反対側の脇の下に

ペットボトルを20秒ほど挟むと、

鼻の穴が1~2分間通るようになります。

これは脇の下に自律神経が通っていて、

鼻甲介(びこうかい)とつながっている為と言われています。

自律神経圧迫された事で鼻甲介の血管を収縮させ、

一時的に鼻の穴が通ります。

ペットボトルの他にも

ボールなどでも代用できますよ。

2.息を止める

息を止める (1)

これはとても簡単で以前話題になった方法なんです。

誰も見ていない所で行う事をお勧めいたします。

〈やり方〉

1.深く息を吸って吐く息がなくなるまでゆっくりと息を吐く

2.鼻をつまむ

3.頭を上下にゆっくりと動かす

  (上を見て、下を見るまで2秒くらいのスピードで)

4.「もうムリ」というところまで続けたら、息を吸う。

手間もお金も掛からない

オススメの方法です。

3.鼻を温める

タオル (1)

鼻を温める事により、粘膜の血流がよくなり、

更に鼻孔が広がりって、一時的に鼻の通りがよくなります。

鼻を温めるには、蒸しタオルがお勧めです!

〈蒸しタオルの作り方〉

1.適当な大きさのタオルを水に濡らして堅く絞る。

2.1を棒状になるようにぐるぐる巻きにします。

3.ラップをして30秒から1分位レンジで温めます。

 (時間と水分量はお好みで調節してください)

蒸しタオルは、鼻通りを良くするほかにも、

鼻の黒ずみを取りやすくする効果もあります。

更に、目に当てて疲れた目の周りの血行を改善し、

目の疲れを取ってくれる効果もあります。

4.ハッカ油

ハッカ油には殺菌作用や

鼻づまりを解消する効果が期待できます。

〈使い方〉

1.マスクに1プッシュして装着

2.お湯に数滴たらして湯気を吸う

 (お風呂に数滴たらす事も効果的です。)

3.コップ1杯の水に1滴入れて口をゆすぐと口臭予防に

4.ハッカ油を水100mgの中に数滴入れたものを部屋にスプレーする。

スポンサーリンク

5.サロンパス

サロンパスを適度な大きさに切って

鼻の真ん中に張ります。

そうするとスーッと鼻づまりが解消されます。

上からマスクをすれば人にもバレませんのでオススメです。

6.玉ねぎ

玉ねぎ

玉ねぎを切ると涙が出てツーンとした香りがしますね。

それは、硫化アリルという成分によるものです。

この硫化アリルは、粘膜の炎症を抑える作用もあるので、

鼻づまりで寝苦しい夜には効果的です。

枕元に切った玉ねぎを置いておくだけでも

と枕元に玉ねぎを置いてあげましょう。

7.鼻腔拡張テープ

初めての方なら鼻腔拡張テープの威力は

衝撃的ではないでしょうか?

女性なら、ちょっと抵抗あるかもしれませんが

こんな物理的な方法で鼻づまりが解消するなら

使わない手はありません。

鼻腔拡張テープは

色んなメーカーから発売されています。

最近では100均でも売っているので

お求め安くなっていますよ。

8.氷をなめる

氷 (1)

氷で口の中を冷やすことで、鼻へ冷たさが伝わり、

鼻の粘膜の炎症を和らげてくれる効果があると言われています。

鼻づまりで注意してほしい事

鼻づまりでお困りの皆さんなら

点鼻薬を使われている方もいると思います。

市販されている点鼻薬には、

アレルギー反応を抑える成分や炎症を抑える成分など、

いろいろ入っていると言います。

そして、多くの点鼻薬に含まれているのが

「血管を収縮させる成分(血管収縮剤)」と言われています。

血管収縮剤は即効性がある反面、

用法・用量を守らずに使用してしまうと

血流が悪くなり、

かえって鼻が詰まりやすくなることがあると言われています。

使用されている方は

必ず用法・用量を守って

安全に使用してください。

点鼻薬が効かない時などは

耳鼻科に相談する事も方法の一つですよ。