スポンサーリンク

脱毛の新常識!ハゲる原因は「卵かけご飯」か?

TKG

脱毛に悩む皆さん。

気お付けてください!

脱毛の新常識が噂されています。

それは、「卵かけご飯が脱毛の原因」というモノ。

最近では卵かけご飯が「TKG」なんて呼ばれ

多くの方が食していると思うのです。

それだけに、見逃せない情報です。

その真相は・・・?

画像-http://retty.me/area/PRE13/PUR45/pickup-feature/9204/

スポンサーリンク

TKGの作用

日本人の国民的ご飯である「卵かけご飯」

簡単で手早く調理できて美味しくて。

専用の醤油なんかも発売されているほどの人気ですよね。

で、

脱毛の真相は、生卵にあるらしい。

実は、生卵は白髪や抜け毛の原因になる物質が含まれているといいます。

スポンサーリンク

白身がヤバイ

卵かけご飯と言いましたが、

薄毛の原因となる黒幕は「生の白身」

県立広島大学名誉教授・加藤秀雄氏によりますと、

「卵の黄身にはビオチンが含まれており、

これは髪の元となるタンパク質を合成するアミノ酸の代謝を促進、

育毛に効果的」と結論づけています。

「生卵の白身には、

アビシンと呼ばれるタンパク質の一種が含まれており、

これはビオチンと結合する性質を持つ。」

つまり、黄身と白身を一緒に食べると、

せっかくの育毛に効果的なビオチンが

アビシンによって吸収されなくなる。

という事らしい。

スポンサーリンク

ということは・・・

白身が脱毛の原因となるのであれば、

すき焼きの生卵も、

牛丼の生卵も、

気を付けないといけないことに・・・。

ですが、白身を加熱すれば問題ないらしいです。

加熱することにより、アビジンの変性がおこり、

ビオチンと結合しなくなるとか。

そう言えば・・・

私の祖父が、禿げ上がっているのですが、

生卵が好きだったような気がします。

最近、抜け毛が増えたかも?という方。

生卵を食べ過ぎていませんか?

私も他人事でないので

今後は生活習慣を見直すべきかと考えます。