300の顔を持つ男 大杉漣さん急死 橋本環奈のツイートが切ない

スポンサーリンク
Pick up

300の顔を持つ男 大杉漣さん急死 橋本環奈のツイートが切ない

2018年2月21日3時53分、大杉漣さんが急死。悲しみのニュースが全国を駆け巡り驚いた方も多いと思います。私もその一人です。

死因は、急性心不全との事。

幅広い役柄を演じる実力派俳優で数多くのドラマや映画に出演するほか、バラエティー番組でも活躍し、これからも視聴者を楽しませてくれると思っていましたが残念でなりません。

画像引用-http://newsplusalpha.net/archives/7246483.html

スポンサーリンク

どうして死んだの?大杉漣さん

大杉漣さんは、前日20日午後9時頃まで、千葉で他の出演者とドラマの撮影に参加していたといいます。

その撮影後、恒例の出演者の方々とお酒の席を設けその後宿泊先に戻ったといいます。

しかし、今回はいつもと違い腹痛を訴えたといいます。

共演の松重豊(55)が大杉漣さんの異変に気付いたというのでが、大杉さんの意識もしっかりとしていたためタクシーで病院に搬送されました。

ですが3~4時間後、共演者と奥様にみとられながら、そのまま帰らぬ人となったといいます。

死因は急性心不全だとか。

余りの突然の死。

早すぎる死の訪れですね。

大杉漣プロフィール

本名:大杉 孝(おおすぎ たかし)
生年月日:1951年9月27日
没年月日:2018年2月21日(66歳没)
出身地:日本の旗 日本 徳島県小松島市
死没地:日本の旗 日本 千葉県
身長:178cm
血液型:B型
職業:俳優

明大中退後1973年に舞台デビュー。そして、1980年に「緊縛いけにえ」で映画デビュー。その後、ロマンポルノにも多数出演されています。

1993年に北野武監督「ソナチネ」のオーディションに合格し、暴力団幹部役を熱演。そして、「HANA-BI」をはじめ数々の大作映画やドラマに出演。

また、自主製作作品にも数多く出演しており、その出演数の多さから「300の顔を持つ男」と呼ばれており、名わき役として知られています。

活動の範囲は、俳優業だけにとどまらず、その明るく朗らかなキャラクターで人気を集め、日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」の人気コーナー「ゴチになります!」に昨年からレギュラー出演中でした。

その他にも、バンドなどの音楽活動をしたり、サッカー好きでも知られており、J2徳島ヴォルティスの熱狂的サポーターとして、サッカーファンからも人気を集めていました。

実は、本人も学生時代は高時代はサッカー部に所属しており全国大会にも出場経験があるといいます。

私個人の印象としては、北野武監督作品の大杉漣さんも記憶に残るのですが、それよりも元スマップの草彅剛さんと多くの作品で共演されていた印象が強く残ります。

人それぞれ、大杉漣さんの思い出はあると思いますが、そんな大杉漣さんの悲報はツイッターでも多くの悲しみが溢れているようです。

スポンサーリンク


最後に

大杉漣さんご冥福をお祈りいたします。

コメント