スポンサーリンク

2018年皆既月食はいつ?原理と地震の関係ブラッドムーンの言い伝えとは

2018年皆既月食はいつ?原理と地震の関係ブラッドムーンの言い伝えとは

地球の影が月に入り込み、まるで月が侵食されるかのような現象である月食。昔は”月蝕”とも言われており、文字を見ても不吉な予感が垣間見えますね。

そんな怪しくも神秘的な天体ショー月食について色々調べてみました。

スポンサーリンク

月食とは?その原理とは

出典-http://www.astroarts.co.jp/special/20180131lunar_eclipse/index-j.shtml

太陽-地球―月の順で3つの天体が1直線上に並ぶときに起こる現象で、地球の影の中を月が通過することで月が暗くなたり、欠けたように見えたりする現象が「月食」です。

地球と月、そして宇宙に光と影をもたらすのは、燃え上がる太陽ですね。

地球は自転しながら太陽の周りを回っており、月は地球の周りを巡り、地球から見る角度により満ち欠けしているように見えます。

太陽が地球を照らす事で出来た長い影の中に月が入り込こみ、月食が起こるのですが、その確率はとても低く、めったに起こる現象ではありません。

地球の大気をかすめる光によって月が赤胴色に見えるためブラッドムーンともレッドムーンとも呼ばれています。

皆既月食とは

月食が月の一部に入る事で起こる現象であるのに対して、皆既月食は、月全体が地球の影にすっぽり入ってしまう現象です。

2018年皆既月食はいつ

次回、2018年に日本で見ることができる皆既月食は、2018年7月28日で、おおよそ東北地方以西で皆既食を見ることができるといわれています。

また、次に日本全国で部分食の始めから終わりまでを見ることができる皆既月食は、2022年11月8日になります。

月食と地震の関係

出典-https://www.houdoukyoku.jp/posts/25138

月食という、神秘的でもあり不吉な予感もする稀に見る現象の為、何かしら多くの噂が飛び交いますね。

その一つに、地震があります。地震大国である日本ですから、心配する方もいるでしょう。

月には引力があり、潮の満ち引きは月の引力により起こるといわれています。それ故、月に面した海は、常に満ち潮といわれています。

また、月食は、太陽と地球と月が一直線上に並ぶため太陽と月の引力が重なるという考えがあるようですので、地震が起きるかもと考える方も多いようです。

事実、過去の大地震や火山噴火は満月や新月の前後に起きていることが多いといわれています。

そして、2018年1月31日に皆既月食が起きましたが、その数日前の23日には、群馬・長野県境の草津白根山が噴火、犠牲者も出ましたね。

ですが、現時点では月の引力が地球のプレートに影響している可能性もないとは言えないが、それを証明できるデータはまだないとされているようです。

したがって、月食により地震の発生する具体的な根拠はないといわれていますが、もしかしたら根拠を見つけられないだけなのかもしれませんね。

月食の言い伝え

昔から、月食が起き赤銅色の月がでると悪い事が起こると言い伝えも存在しているといいます。

その多くは、地震や天災などです。

その他にも、体調を崩したり眠気が襲ったり呪われるなんて言い伝えもある様で、月食の日は外に出ない方がいいなんて言われていたとか。

ですが、月には何かしら言い伝えがあり、まとめるとこんな感じになりますあ。

スーパームーン

スーパームーンは、月が地球に近づいて、普段よりも大きく明るく見える満月で金運アップなんて言われています。

スーパームーンについてはコチラで紹介していますので参考にして下さい。

ブルームーン

ブルームーンは1ヶ月の間に満月が2回起こる満月のことです。それを見た人は願い事が叶ったり幸せになれるという言い伝えがあるようです。

しかし、実際は「1ヶ月の間に満月が2回起こる満月」ではなく、「二分二至で区切られた1季節の間に満月が4回ある時の3回目の満月」を示すとされています。

ちなみに、二分二至(にしにぶん)とは夏至と冬至、春分と秋分のことです。

ブラッドームーン

ブラッドムーンは、先ほども言いましたが月食の事になります。

月食の始まりは、悪運を払いのけ、月食の終わりは光が差し込む為、新しい運を掴むといわれている事から運勢がアップするようですね。

スーパーブルーブラッドムーン

スーパーブルーブラッドムーンとは、より大きく見えるスーパームーンと月に二度目のブルームーンと月食であるブラッドムーンの3つの現象が同時に起こる非常に珍しい現象の月です。

そんなスーパーブルーブラッドムーンには、3つの月の言い伝え「金運アップ」「願いが叶う」「幸せになる」「新しい運をつかむ」といった言い伝えが同時に起こりそうですね

スーパーブルーブラッドムーンはいつ?

ちなみに、2018年1月31日におこった月食は、厳密に言うとスーパーブルーブラッドムーンではなく、スーパーブラッドムーンといったところでしょうか?

ちなみに、次におこるブルームーンと皆既月食が同時に発生するのは2037年1月31日といわれています。

最後に

今回、月食を調べていると今更ながら宇宙の広さや神秘などを考えるきっかけになりました。

そんな事を考えていると、仕事や学校での嫌な出来事、面倒な付き合い、苦しみ悩みなどが少しかもしれませんが小さく思えてきます。

それは、小さいながらも幸せな事が起こったといえると思うようにしています。