スポンサーリンク

おわら風の盆2014日程と穴場と注意点。押さえておきたいポイントは?

web_ImageView3

おわら風の盆といえば

富山県を代表するお祭り。

優雅な踊りが人々の心を魅了します。

その人気は年々増加し、

毎年約20万人以上の観光客が

全国から訪れると言われています。

そんなおわら風の盆の魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

おわら風の盆-日程-

前夜祭開催期間

8月20日~30日 *31日は本祭前の休日

前夜祭(おわらステージ)

・会場 : 八尾曳山展示館『観光会館』ホール(有料)

・開場 : 17:30

・開演 : 18:30~19:50(雨天決行)

おわら前夜祭ステージ内容

・風の盆の上映会  18:30~19:00

・おわら踊り方解説実施  19:00~19:30

・舞台での「おわら踊り鑑賞」  19:30~19:50

前夜祭(各町内)

・開催時間 : 20:00~22:00(雨天中止)

・内容 :  輪踊りと町流し

毎晩、1町内が輪踊りや町流しなどを行います。

*輪に入って一緒に踊る場合には

 必ず町内役員の指示に従ってください。

・各町内の日程(平成25年)

開催日 開催支部 前夜祭会場
8月20日(火) 上新町 上新町通り
8月21日(水) 福島 ふれあい広場・駅前通り
8月22日(木) 諏訪町 諏訪町通り
8月23日(金) 西町 西町通り
8月24日(土) 鏡町 鏡町通り
8月25日(日) 天満町 天満町通り
8月26日(月) 東新町 若宮八幡社広場・東新町通り
8月27日(火) 東町 東町通り
8月28日(水) 下新町 下新町通り
8月29日(木) 西新町 西新町通り
8月30日(金) 今町 今町通り

平成25年 「おわら前夜祭ステージ」チケットの販売情報

c0196076_9295413

おわらのど自慢大会

・開催日時 : 平成25年8月25日(日)AM10:00時開演

・出場資格 : 事前申込者及び当日申込者

・出場者数 : 60名

・当日参加受付 : AM9:00から曳山展示館受付にて

・特典 : 出場者の中で優位及び秀位と認められた方には

幾つかの特典を設けます。

「おわら大使」の称号授与(1年間)

前夜祭期間中の各支部への練習参加資格認定

(支部が参加を認めた場合に限ります。)

*※駐車場は曳山展示館または町民ひろばが利用できます。

おわら風の盆“本祭”

本祭 9月1・2日

・おわら踊り方教室(有料)

場所 : 曳山展示館 14:00~16:00

・町流し・輪踊り

場所 : 各町

時間 : 15:00~23:00

(17:00~19:00まで夕食のため踊りは休止)

・演舞会(有料)

場所 : 八尾小学校グラウンド

時間 : 19:00~21:00

*期間中特設ステージが何箇所かに設けられます。

そこでも舞台踊りを見る事ができますし、

一般観光客も輪に入り踊ることもできますよ。

本祭 9月3日

・おわら踊り方教室(有料)

場所 : 曳山展示館 14:00~16:00

・町流し・輪踊り

場所 : 各町

時間 : 19:00~23:00

*一般観光客も輪に入り踊る事ができます!

中半へ続く・・・。


スポンサードリンク


交通機関について

 777f09ed

鉄道

・富山駅 – 越中八尾駅 – 猪谷駅間

臨時快速列車が多数設定。

・おわら風の盆の本祭最終日以外の日(1日 – 2日)

夕方にエル特急「ひだ」の一部列車で

高山駅 → 越中八尾駅間の延長運転や

深夜に越中八尾駅 → 高山駅間の臨時特急が運転。

道路

車での来訪は十分注意が必要です。

町内には駐車スペースがほとんどありません。

祭りが行われる時間帯は全ての車両の通行が規制されます。

祭りの期間中、中心部から少し離れたところに、

臨時駐車場が設けられ、そこからシャトルバスが運行されます。

毎年、祭りの期間中、車両が町内に入ってきて

立ち往生なんて事も多々ありますので、

十分注意してください。

交通規制

・9月1日・2日は午後3:00~翌日午前1:00まで。

3日は午後6:00~翌日午前1:00まで。

・平成25年 交通規制案内図はこちら

宿泊について

宿泊施設はほとんどなく観光客が十分宿泊できるとは言えません。

その為、富山市中心部のホテル、宇奈月温泉、高岡市、

砺波市中心部のホテル、などを利用するのが賢明でしょう。

後半へ続く・・・。


スポンサードリンク

おわら風の盆穴場情報

 images49

お祭り開催中はどこもかしこも人だらけ。

ですが、夜の10時頃から次第に見物客が減ってきます。

実はこの時間帯がけっこうオススメなんです。

町流し・輪踊りは一応夜の11時となっていますが、

お祭りの熱はまだまだ収まりません!

大体、明け方の4~5時位まで続くそうです!

是非、踊りに参加して“おわら風の盆”を

存分に楽しんでください!

又、「八尾曳山展示館・日本の道100選」に選ばれた諏訪町は、

混雑で身動きが取れなくなります。

気をつけてください!

注意点とポイント

DSCN0869

たっくさんの人で賑わうお祭り!

だからこそ十二分に楽しむために、

注意点とポイント得を押さえておきましょう!

・熱中症対策

9月の頭。まだまだ暑い日が続きます。

更に、人人人人人人人。

本当に人が多いんです。

ですから十分に水分補給をしましょう!

そしてお祭りの開催地は、休憩できる場所が少ないため、

注意が必要です。無理なさらないように!

・服装

“坂の八尾町”と言われる位、坂道が多く、

けっこう体力がいります。

動きやすい服装で行動しましょう。

・食事の時間に注意!

食事時はどこも混み合います。

以前は、夜になると食べ物が全て売り切れなんて事も

あったと言います。

・お手洗い

どこでも人で賑わうところは、同じ。

おトイレは長蛇の列になります。

お早めに!