スポンサーリンク

サプリメントを飲むBESTなタイミングって、いつ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

過去

今日の健康ブームでサプリメントを飲んでいる人って

本当に多いんです。

実は、私もその一人なんですが、ふと疑問に思ったんです。

サプリメントっていつ飲むのが効果的なんだろうか?と。

飲むタイミングで効果に違いはあるのでしょうか・・・?

そんな疑問を調べてみました。

スポンサーリンク

サプリメントには飲むタイミングが明記されていない

薬と違い、サプリメントは栄養補助食品。

通常の食べ物と同じで、

すぐに効果が現れるようなものではありません。

ですので、基本的に飲むタイミングを明記してないんです。

それに比べ、薬だったら即効性がある為に

医師や薬剤師からの説明があるんですよね。

ですが、やっぱり効果的にサプリメントを摂取する

タイミングがあるんですよ。

具体的にいつ飲むのがベストなのか?

サプリメントにもよりますが、基本的なポイントは3つ。

・ダイエット系(カロリーコントロール系)・・・食事前

       (燃焼系)・・・運動前

       (腸内環境調整系)・・・特に無し。

・アミノ酸系・・・空腹時

・栄養補助系・・・食後

◆ダイエット系 

こちらは種類により、いろいろなんです。

上記に代表的なものを上げましたので参考にしてみて下さい。

◆アミノ酸系

アミノ酸系は、食事と一緒に摂取すると

食事にあるタンパク質が先に吸収されてしまい、

効率が悪くなるんです。

空腹時に飲むと効果的です。

◆栄養補助系

サプリメントの中には、

油分によく溶ける最質のものが多くあり、

食事に含まれている油分がサプリをよく溶かし

吸収率を高めてくれます。

栄養補助系は食後に飲むのがベストです。

でも一日3食として、それは一体いつなのか?

スポンサーリンク

トレンド情報ステーション的サプリメント摂取タイミング。

この記事を書くにあたり、いろいろ調べたんですが、

飲むタイミングって本当にいろいろありまして、

はっきり言って、「誰が本当のこと行っているのか分かんない!」

というのが正直な感想です。

この記事を読んでくださっている皆さんも、

同じ思いじゃないでしょうか?

そして、私はこれが一番有力なのでは?と

思うタイミングがあったので説明いたします。

栄養補助系や特に飲むタイミングに問題のない

サプリメントについてですが、1番ベストなタイミングは、

夕食後(19:00~20:00位)と考えます。

どうしてか?と言いますと、人間の体は、

24時間サイクルで大きく3つに分かれているそうなんです。

12:00〜20:00(摂取と消化)

人間が活動する時間帯であり、

最も効率よく食べ物を取り込み消化できる時間帯。

20:00~04:00(吸収と利用)

主に睡眠をとる時間帯で、

食物から抽出された栄養ぶんを積極的に吸収・利用し、

体の成長や細胞の入れ替え、組織の修復が最も活発に行われる時間帯。

04:00~12:00(排泄)

体内の老廃物と食物カスの排出の時間帯であり、

体内の全ての細胞や組織から老廃物を取り除く時間帯。

これらからも分かるように19:00~20:00位という時間は、

「摂取と消化」の時間帯になります。

そして、この後の20:00~04:00は

「吸収と利用」につながります。

しっかりと摂取した栄養をしっかりと消化でき、

その栄養分を効率よく吸収し利用してくれます。

ですので、1番ベストなタイミングと言えます。

ですが、一つ注意が必要なんです。それはアルコール。

アルコールとサプリメントを一緒に摂取すると

急激に吸収されてしまい、お酒の利尿作用の効果もあって、

あっという間に排泄されますので吸収されません。

2番目にベストなタイミングは昼食後。

3番目が朝食後になります。

夜、晩酌をされる方は、昼食後に、昼間忙しい方は朝に、といった具合に

ご自身に生活習慣に合わせてベストなタイミングを考えてみてください。

POINT

サプリメントの中には、

一日2に錠、3錠と飲むことを推奨するサプリメントも多くあります。

そんな場合は、一度に飲むのではなく、

複数に分けて飲むことを知って置いてください。

また、1日錠の場合でもピルカッターなどで

複数回に分けて飲むことをオススメ致します。

一度に飲むよりも一日のスパンで複数回に分けて摂取する方が

サプリメントの効果を存分に発揮できます。

サプリメントは基本が大切

ここまでサプリメントを飲むタイミングについて

ご説明いたしましたが、最も大切なのは・・・。

◆まずはじっくり続けること。

サプリメントはあくまでも栄養補助食品です。

飲み始めてすぐに効果なんて現れません。

まずはじっくり、最低3ヶ月は続けましょう。

◆そして容量を守ること。

2倍の量を飲んだからといって2倍の効果なんて出ません。

それどころか体にとっては栄養が偏ることもあります。

容量をきちんと守り、気長に付き合いましょう。

◆必ず常温の水で飲むこと。

できれば、ミネラルウォーターが理想です。

食後のコーヒーや紅茶ではいけません。

効果が十分に発揮できないと思われます。

スポンサーリンク

日本と海外(アメリカ製)のサプリメントの違い

サプリメントには日本製と海外製のものがあります。

どちらがいいのか?なんて思ったことないですか?

日本製は「安全」、海外製(アメリカ製)は「不安」

そんな意識はありませんか?

ですがサプリメントに至っては、

海外製(アメリカ製)の方が安全性、成分含有量、そして価格など

日本よりずっと優れているんです。

アメリカはサプリメント大国とも言われていて、

日本よりもずっと進んでいます。

安全性に関していえば、簡単に言うと日本では、

サプリメントは食品として扱われており、

サプリメントを取り締まるような法律がありません。

その為、質の悪いサプリメントが市場に出回ってしまうのです。

アメリカはどうか?と言いますと、

日本で言うところの厚生労働省にあたる

FDA(アメリカ食品医薬品局:Food and Drug Administration)の

厳しいチェック体制や、PL法(製造物責任法)のほか、

多くの市民団体の監視の目があり、日本と比べ監視体制が整っています。

成分の含有量に関して言いますと、

日本とは、栄養所要量に対する考え方が違います。

アメリカは、「病気にならないために、そして健康を維持するのに必要」

という考えがあります。

対して日本は、「病気にならないための最低限度の量」

という考えがあります。

この違いが成分含有量の違いにつながります。

サプリメントの選び方

では、アメリカ製はどれも優れていて、

日本製はどれも質が低いというわけではありません。

そこで大切なことはサプリメントのメーカーです。

歴史があり有名なメーカーのものを選ぶことが

品質の良いサプリ選びになると考えられます。

過去に戻れない

いくら健康に良いといっても、

サプリメントはただではありません。

薬と違い効果も出にくく、

長期にわたり付き合って行かなければなりません。

ですが、過去に戻ってサプリメントを飲む事もできません。

「あの時飲んでいれば・・・」

「もっと前から飲んでいれば、病気を防がたかも?」

「もっと若々しくいれたのかも?」

なんて考えても昔には戻れないんですよね。

本当に自分に必要かどうか?

よく考えてサプリメントと上手に付き合い

健康で豊かな時間を過ごしたいものですね。

25693905  にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク