スポンサーリンク

永井一郎さんが虚血性心疾患で死去! 虚血性心疾患ってどんな病気?予防と対策方法は?画像あり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

car_namihei

サザエさんの波平役でお馴染みの声優である永井一郎さんが

虚血性心疾患で他界されました。

虚血性心疾患ってどんな病気なんでしょう?

原因や前兆、予防と対策方法は・・・

定期検診の費用が安く済む裏技って・・・

 

スポンサーリンク

永井一郎ってどんな人?

生年月日 : 1931/5/10

没年月日 : 2014/1/27(82歳没)

血液型 : A

職業 : 声優

a9027_298_009_1_7

「サザエさん」の「波平」をはじめ、数々の作品に出演した国民的声優。

個人的には「機動戦士ガンダム」のナレーションや

「クレヨンしんちゃん」のエンディングに出ていた、

焼き鳥屋のオヤジが心に残ります。

e45a5b8a6fa0777120b4743fe1bbdc33393997361390827526

又、映画では「スターウォーズ」のヨーダ役の吹き替えや

特撮作品など幅広い分野で活躍していました。

「声を変えずにキャラクターを変える演技力」として

声優が選ぶ声優ランキング第4位にも選ばれています。

 ですが2014/1/27未明、虚血性心疾患されました。

生前、永井一郎さんが、2代目磯野カツオ高橋和枝さんの葬儀で語った

弔辞が印象に残ります。

波平が息子に話しかけるような口調で・・・

「こりゃ、カツオ。親より先に逝ってしまう奴がどこにおるか」

「カツオ、桜が咲いたよ。どうだ、散歩にでも行かんか」等と

弔辞を読み上げたみたいです。

永井一郎さんの葬儀の弔辞は誰が読むのでしょうね。


スポンサードリンク

虚血性心疾患ってどんな病気なの?

心臓の筋肉、「心筋」に血液を送る動脈が狭くなったり、

塞がってしまったりする血管の異状から起こります。

異常がある血管から先の心筋に血液が送られなくなり、

酸素不足になる状態を言います。

動脈が細くなり、一時的な酸素不足になる状態を狭心症、

動脈が完全に詰まってしまう状態が心筋梗塞となります。

虚血性心疾患の症状ってどんなの?

虚血性心疾患に早く気づくには、初期の自覚症状を知ることが大切です。

・突然、激烈な胸の痛みが長く続いた

・階段を昇るとき息切れしてしまう

・風邪でもないのに咳や声がかすれる

などがあり、痛みは左肩・腕や顎までひろがり、

みぞおちに胃の痛みのように感じられることもあります。

厄介なのは症状が「息切れ」として自覚されることもあるので

「何でもない」と思ってしまうことです。

虚血性心疾患の原因って何?

虚血性心疾患の原因は動脈硬化から発症することが多いのです。

そして動脈硬化には危険因子と呼ばれるものがあります。

・糖尿病

・高血圧

・脂質異常症

・高コレステロール状態

・喫煙

等が危険因子になります。

他には男性の方がなりやすく、加齢に伴って増加する病気と考えられます。

永井一郎さんは喉頭癌を患っていたにもかかわらず、

煙草を吸っていたようですし、

82歳とゆうことで加齢に伴い発症したのだと考えられます。

喫煙していたということですから、血圧も高かったのではないでしょうか?

このことから考えると虚血性心疾患になることは十分に考えられますね。

虚血性心疾患の予防方法

虚血性心疾患の予防方法はどのようなものがあるのでしょうか?

・バランスのとれた食事

・適度な運動

・禁煙(受動喫煙にも注意する)

・定期検診を受ける

になります。

定期検診を安く済ませちゃいましょう!

問題は定期検診ですね。

会社の勤めている方は健康診断もありますし費用も会社持ちです。

ですが自営業やアルバイトの方は自分で受信するしかありません。

それってかなりめんどくさいですよね・・・。

費用もバカになりません。

ですが体を壊しては何にもなりません。

 

では、どーすればいいのでしょう?

各市町村の健康診断を利用する方法があります。

自分の住んでいる各市町村のお役所の健康推進課とか

健康づくり係とか名前は色々あるようですが、に問い合わせてみると、

比較的安い費用で健康診断を受けられる情報が聞けます。

ですが40歳以上からしか受診できないものが多いようなので

確認してみるとイイでしょう!

更に、まだ40歳じゃない人や忙しい人もいると思いますが

デメカル血液検査キットなんてものがあります。

自分で採血し、医療機関に郵送します。

デメカル検査キットなら、いつでも、どこでも、

簡単に血液検査ができるので、時間的な制約も受けず、

医療機関と同等の精度の血液検査が受けられます。

費用も比較的安く、検査内容によって色々ありますが、

こちらサイトでは高くても13,000円程度になっています。

http://demecal-kensakit.kenkousenka.jp/

病気になれば生活が一変することもあります。

定期検診を受けることで将来かかってしまうであろう病気を

未然に防ぎ、結果、費用も苦痛も労力も少なくなるかも知れません。

この機会に定期検診を考えてはどうでしょうか?

永井一郎さん、ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク