スポンサーリンク

まつ毛の美容液効果は本当?まつ毛を伸ばす方法と抜ける原因と口コミまつ育始めませんか?

まつ毛の美容液効果は本当?まつ毛を伸ばす方法と抜ける原因と口コミまつ育始めませんか
ケアプロスト副作用

「まつ毛は女の命」とまではいかないまでも、
まつ毛が長いと瞳の印象が
随分と変わるではありませんか。

そして自身の心まで変わると感じます。

現在、多くの方は、
付けまつ毛やエクステ、マスカラと言った
まつ毛を長く見せる方法を
取り入れていることと存じます。

ですが、可能であれば
自信のまつ毛そのものを
長く太くすることが出来れば
言う事はありませんよね。

ですので、長くて綺麗なまつ毛を伸ばす方法を
可能な限り調べてみました。

この中に、あなたのまつ毛にとって
最善の方法があると信じております。

スポンサーリンク

まずはコレまつ毛が抜ける6つの原因とは

まつ毛も「毛」です。
髪の毛と同様に当然抜け落ちてしまいます。

ですが、そこにはやはり原因があると思うのです。
いくら頑張ってまつ育を始めたところで
まつ毛が抜ける原因を知らなければ効果は半減いたします。

そして、まつ毛が抜けなければ
当然、長く伸びます。

原因をちゃんと把握して、それを排除する事で
今回ご紹介する方法以外にも
ご自身にあった方法が見つかるかもしれません。

まず、原因を探りましょう。

1.まつ毛こすり過ぎ

その日のメイクを丁寧に落とす事は
まつ毛にとっても凄く重要ですね。

ですが、まつ毛をちゃんと労わって
正しくメイクを落とさないと
逆にダメージを与えてしまい、
まつ毛が抜ける原因にもなります。

ですが、ちゃんとメイクを落とそうとして
ゴシゴシこするのはNG。

メイクを落とすコツは
丁寧に優しくです。

クレンジングも
何でも良いという訳ではありません。
ご自身に合ったお肌に優しく、
そして、しっかり落としてくれる物を
選ぶようにして下さい。

例えば、
美容成分90.5%以上配合 !
温感毛穴洗浄 !
7つのフリー、!
ダブル洗顔不要!

の、
うたい文句で知られている 「skinvill」なら
個人差はあると思いますが、
アイメイクまできっちり落としてくれると思います。

>>スキンビル

2.ビューラーやり過ぎ

形の良いまつ毛を作るために、
皆さんビューラーって使っていると思うんです。

でも、力を入れすぎたり、やり過ぎたりすると
これまた、まつ毛が抜ける原因になります。

特にまつ毛を引っ張るような力は
入れないように注意してください。

また、ビューラーにも色々ありますので
ご自身のまつ毛の形にあったものを
使用してください。

3.マスカラ塗り過ぎ

1度塗る位なら問題は無いのですが、
毎日塗るとなると、
やはり、まつ毛が抜ける原因になりますね。

出かける用事が無い時は、
なるべくメイクをせず
まつ毛を休ませてあげてください。

また、マスカラも落ちにくいメイクの一つです。
アイメイク専用の良いクレンジングを選んで
使用する事が大切です。

4.付けまつ毛付け過ぎ

付けまつ毛を付ける接着剤は、
強い刺激により、抜け毛の原因になります。

コチラも出かけない時はなるべくメイクはしない、
そして、外す時は優しく丁寧にが大切です。

5.まつ毛エクステやりすぎ

まつ毛のエクステもまつ毛が抜ける原因となります。
今は、自分で出来るキットも販売されているようですね。

ですが、エクステを付ける時に使用する
グルーと呼ばれる接着剤は、
眼に入ると、眼に痛みを感じたり
角膜が傷つくなどのトラブルにもなります。

付ける時と同様に
外す時も専門店にて行う事をお勧めいたします。

ご自身でも簡単にできる方なら
問題ないかもしれません。

スポンサーリンク

6.生活習慣悪過ぎ

やはり、普段の生活習慣が大切ですね。
皆さんは、ちゃんと出来ていますか?

例えば…、

・バランのとれた食事
・質の良い睡眠
・血流改善
・ストレスを溜めない

結局、「毛」を増やすって事は
身体が健康じゃないと難しい事だと考えます。

身体の栄養素って、まず必要なところから
使われるって言うじゃないですか?

つまり、「毛」に使用される栄養って
後回しになると言われているんです。

バランスのとれた食事

「あなたの体は、あなたが食べたもので出来ている」
これは、あるドラマのセリフです。

カップラーメンを初めとするジャンクフードで
作られた身体よりも、

栄養があるバランスのとれた食事で出来た体の方が
健康に決まっています。

今一度、食生活を見直してみてはどうでしょう?
バランスのとれた食事は
病気からも遠ざけてくれるんですよね。

質の良い睡眠

質の良い睡眠をとる事で
別名「若返りホルモン」と呼ばれる
成長ホルモンの分泌が盛んになり、
若々しくいられると言われています。

質の良い睡眠をとって
まつ毛だけじゃなく
トータル美人を目指しましょう。

成長ホルモンに関しては
コチラの記事を参考にしてください。
少しは考えが変わるかもです。

血流改善

「毛」って、血流により栄養を運ばれ
毛根に届き成長させると言われています。

目元周りの血流を改善する事で
健康なまつ毛が育ちやすい環境になります。

そして、適度な運動も大切です。
まつ毛と関係あるの?と考えがちですが、

血流を考える時、
患部だけを見るというのは違うと思うのです。
身体全体から患部を見る事が大切と感じます。

適度な運動は血流の改善にはとても大切です。
運動は無理でもストレッチだけでも
やる価値は十分にあります。

そして、お風呂ですね。
シャワーだけじゃなく
なるべく湯船につかって
血流を促してあげましょう!

ストレスを溜めない

「ストレスは全ての体の不調となる」
考えます。

何かストレスを発散させる方法を
見つける事が大切です。

ですが、ストレスは、あったほうが良いと
言う考えもあるようです。

つまり、ストレスを上手にコントロールし
力に変えるのです。

例えば、ある水族館での実験では、
イワシの水槽にサメを入れる事で
ストレスを与えたところ、
通常の約1.5倍長生きしたと言う結果があります。

ストレスは発散させるだけじゃなく
力に変える事で人生も大きく変わる可能性があるのです。

コチラの記事で詳しくご紹介していますので
参考にしてください。

全てをちゃんと実行する事は、
難しいかもしれませんが
出来るところから改善していきましょう。

それが、まつ毛の「濃い人」と「薄い人」の
違いではないでしょうか?

では、次のページで
実際にまつ毛を増やす方法をご紹介いたします!