スポンサーリンク

ケアプロストの効果と副作用☆ポイントは上手な使い方にある?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

ケアプロスト副作用

女性だけじゃないかもしれませんが、
特に目元周りのメイクに時間をかけると言われています。
その中でも、まつ毛って重要なポイントですよね。

ほとんどの方は、まつ毛に関して
付けまつ毛やマツエク、マスカラなどをしていると感じます。

ですが、やっぱり、もともとのまつ毛が長くて量も多ければ
言う事ありませんし、メイクも上手くいくのではないでしょうか?

そんな中、まつ毛が驚くほど伸びると言われている
ウソの様なアイテムがあるのです。

例えば、
「マスカラがいらなくなった」
「マツエクと間違えられた」
ホントかなぁ~なんて思える口コミの数々

その気になるアイテムは「ケアプロスト」
ケアプロストの本当の効果や副作用なんかを調べてみました。

スポンサーリンク

ケアプロストとは

ケアプロストは、「ルミガンソリューション」と言
うまつ毛の育毛剤のジェネリックになります。

ケアプロストの有効成分である「ビマトプロスト」は
体内の生理的な物質であるプロスタグランジンの誘導体
と言われています。

本来、ケアプロストは、緑内障、高眼圧症に
用いられた点眼薬なんです。

ですが、副作用としてまつ毛の育毛や増毛効果が確認され、
現在では、まつ毛の育毛剤としての認知度の方が
高いかもしれません。

ケアプロストの効果と副作用

残念ながら、ケアプロストには副作用があります。
ですが、当サイトでご紹介するにも理由があります。
できれば、最後までお付き合いください。

で、副作用としては以下のようなものがあります。

・結膜充血
・掻痒感
・刺激症状
・霧視
・眼瞼色素沈着
・虹彩色素沈着
・眼瞼の多毛症
・睫毛の異常
・角膜障害
・虹彩色素過剰
・眼瞼溝深化

少し怖いですね。先ほども申しましたが
本来は、緑内障や高眼圧症の用いる薬である事から
全ての副作用を記載しました。

まつ毛が長く伸びる事も、
緑内障を治したい方にとっては副作用になるんですね。

そして、まつ毛を伸ばす事が目的の方々の口コミからは、
主に以下のような副作用が言われています。

・色素沈着
・瞼が窪む
・目のかゆみ

と言う事があります。
圧倒的に多いのは色素沈着
薄いアイラインを引いたような黒ずみが出るようです。

ですが、口コミを見ていると
これらの副作用は、

・薬の付け過ぎ
・薬を付けるのが下手

が副作用の大きな原因と思われます。
つまり、上手くケアプロストを使用すれば
副作用の確率は凄く低くなると思われます。

さらに、ケアプロスト使用すると「瞼が窪む」と言った
副作用がありますが、その副作用を利用して
二重瞼になったと喜んでおられる方もいます。

では、
気になるケアプロストの上手な使い方をご紹介いたします。

スポンサーリンク

ケアプロストの副作用が出にくい上手な使い方

*あくまで、まつ毛を伸ばす事を目的とした使用方法です。

通常の使用方法は、
「片眼ごとに、
1滴をアプリケータ(まつ毛ブラシ)に滴下し、
1日1回就寝前に上眼瞼辺縁部の睫毛基部に塗布する。」
となっています。

更に、
「アプリケータ(まつ毛ブラシ)をご使用の場合
袋から取り出したブラシを水平に持ち、
液を1滴ブラシの先端部分に垂らします。
液を垂らしたブラシを用い、
アイラインを引くように上まつ毛の根元部分にスッとつけてください。
まぶたからはみ出た余分な液は拭き取ってください。」
となっています。

おそらく、これでは副作用が出る可能性が高いと思われます。

理想の付け方は、まつ毛1本1本の根元に付けて
皮膚には付けない事と考えられます。

で、それが難しい。
じゃ、どうすれば?…ですよね。

なので副作用が無い、もしくは少ないと言われている
方々の口コミを調査し、その独自の方法をご紹介いたします。

ワセリンを塗っておく

ケアプロストを使用する前にワセリンを塗っておき、
肌にケアプロストを付くのを防ぎます。

爪楊枝を利用する

一般的な使い方はアプリケータ(まつ毛ブラシ)を使用しますが、
これでは、まつ毛の根元にだけケアプロストを付けることが難しい。

そこで、爪楊枝を利用されている方もおられます。
それは、“塗る”と言うより、“付けると”感覚。
点点…と言った感じ。

これなら、まつ毛の根元のみに塗れて
副作用である色素の沈着もないようです。

顔を洗う

ケアプロストを塗った後、15分位してから洗顔し、
ケアプロストを洗い流すと言う方法。

これなら、皮膚に付いた余分なケアプロストも
落とせますが効果も落ちると思いませんか?

ですが、これでも効果が見られると言う事。
まつ毛が伸びると言われています。
当サイト一押しの方法です。

マスカラに入れる

マスカラに入れて利用されている方もおられます。
これなら、まつ毛に塗ると言った感覚で、
皮膚に付く事は、少ないと思います。

毎日使用しない

効果は薄れるかもしれませんが、
1日や2、3日おきに使用しても効果がある方もおられます。

これなら副作用もかなり低くなるかもしれませんね。

定期的な検査

上手くケアプロストを使えず、
また、付け過ぎたりすると
目の充血などの副作用が出る可能性が高いと
考えられますので、定期的な目の検査を行う事が
大切と考えます。

今回ご紹介した、これらの方法はあくまでも口コミを見て
「良い方法」と思えたものであり、
保証できる方法ではありませんのであしからず。

ここまでで、ケアプロストの効果と副作用は
ある程度ご理解は頂けたかと思います。

ですが、肝心な事はまつ毛が伸びるその効果は
本当なのかってトコロ

なぜ、上手く使えなければ副作用が出る危険が高いにも関わらず
売れ続けているのか?

次のページで、ケアプロストを実際に使用されている方々の
生の口コミを見れば謎は解けます。