スポンサーリンク

便秘解消に即効で効く効果的なマッサージ方法!ポイントは○○○○です。

便秘

「便秘」

これに悩んでいる人って本当に多い。

これを改善できたらどんなに幸せでしょう?

毎日「ドサッ」と出てくる方法はないものか?

便秘に効果がある簡単でどこでもできる

是非、試して欲しいマッサージ方法をご紹介致します!

スポンサーリンク

お手軽で簡単!便秘にマッサージ

◆お腹をぐるぐるマッサージ

お腹の上に両手を重ねて置き、時計回りに円を描くようにさすってください。

強く押さず、なでるように10~20回くり返すこと。

◆腰ポカポカマッサージ

背中を伸ばして、腰の下から背中を両方の手のひらで上下にさすってください。

腰の血行が良くなると、便意が起きやすくなります。

◆下腹部をマッサージ

左下腹部を軽く指先で20回ほど押してください。

いわゆるS字結腸更と言われる場所です。

更に足の付け根くらいまで指先を下の方に向かって移動してください。

これを10回繰り返します。

◆大腸をマッサージ

右の腰骨の脇と左の肋骨の下を気持ち良い程度につかんで3分間揉みます。

この場所は、大腸の曲がっている箇所になります。

当然、腸が曲がっているのですから、便が溜まりやすいところになります。

そこをつまんで便の詰まりを和らげます。

これらのマッサージのポイントは「温める事」

腸は温めることで動きが良くなると言われていますので、

お風呂の中で行うと効果的です!

スポンサーリンク

落下腸の便秘に効くマッサージ

便秘の原因のひとつに「落下腸」なるものがあります。

落下腸とは、が通常の位置よりも下に落ちてしまっている状態のこと。

本来、腸管は「上行結腸」と「下行結腸」という

2箇所が後腹膜というものに埋まって固定されているのが正しい状態なんです。

ですが、落下腸は腸がうまく固定されず、ぶら下がっている状態になっていること。

その結果、大腸は骨盤付近まで下がってしまい、折れ曲がってしまいます。

腸が折れ曲がった状態ですから、当然便の移動が困難となり、

スムーズな排便ができなくなる。これが落下腸です。

では、落下腸に効果的なマッサージをご説明いたします。

①仰向けになって両膝を立てる

②腰の下に座布団やクッションを入れて腰を浮かす(10cmほど)

③恥骨からおへその下にかけて、腸を押し上げるようにマッサージ(約1分間)

④おへその下から恥骨にかけての部分全体を、手の指で突くようにしながら押していく(約1分間)

スポンサーリンク

ねじれ腸の便秘に効くマッサージ

「ねじれ腸」って聞いたことがありませんが?

最近わかった事実では、

なんと便秘に苦しむ人の約80%の人がねじれ腸が原因と言われているんです。

ねじれ腸とは、言葉通り腸がねじ曲がり、

その箇所で便が詰まり便秘が引き起こされるというもの。

厄介なのは、このねじれ腸は遺伝的なものが多く、

ねじれ腸そのものを治すことは困難だということ。

ですが、正しいマッサージを行い腸に詰まった便を排出させることが出来れば

便秘の解消につながります。

腸がねじれやすい箇所は、「下行結腸」「横行結腸」「S字結腸」の3つです。

これらを効率よくマッサージすることで便秘改善が期待できます。

◆横行結腸と下行結腸のマッサージ

①立った状態で両足を肩幅(もしくは少し広いぐらい)に広げる

②両手を水平に広げ、上体を左右交互にひねる

◆下行結腸へのマッサージ

①仰向けになり、両膝を立てる

②腰の下に座布団やクッションなどを敷く

③左側の肋骨の下あたりから骨盤にかけて、両手で押していく(約1分間)

◆S字結腸のマッサージ

下行結腸へのマッサージと同じ体制でS字結腸へのマッサージを行います。

①おへその下から恥骨にかけて両手の指で押していきます。(約1分間)

②反対に恥骨からおへその下にかけて、今度は腸を持ち上げるようにマッサージします。(約1分間)

便秘解消のマッサージ

便秘解消、改善には食事や運動その他にもたくさんの方法があります。

マッサージはその中の一つであり、他の方法と組み合わせて行うことが効果的です。

ゆっくりでいいです。無理せずに、

優しくお腹を刺激しマッサージしてください。

25693905  にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ